入力方法:Android編

中國語を使ってスマホで単語を調べたり、メールが書けたりしたら便利ですね。ここではスマホで中國語を入力する方法について説明していきます。

まずは、自分のスマホに中國語が入力できるキーボード「Googleピンイン入力」機能があるかどうかを調べる必要があります。もしその機能がなくても、「Play ストア」から無料で簡単にアプリをダウンロードすることができます。

スマホに簡単な設定をするだけで、中國語入力が可能になりますよ!

では、Androidでどのように中國語を入力するか、そして中國語キーボードの使い方などについて説明していきます。(Androidの機種やバージョンによって操作方法が異なる場合がありますが、設定方法はほぼ同じです)。

目次
1.そもそもスマホに「Googleピンイン入力」機能が備わっているかを調べる方法と、その設定方法
2.中國語入力アプリのダウンロード方法(※「Googleピンイン入力」機能が備わっていなかった場合)
3.中國語キーボードと言語を切り替える方法
4.中國語キーボードの特徴と中國語の入力方法
 4.1.「拼音 QWERTY」キーボードで入力する
 4.2.「手書き」キーボードで入力する
 4.3.「拼音-10キー」 キーボードで入力する
 4.4.「筆畫」キーボードで入力する
 4.5.「音聲」による入力
5.(※參考)「聲調付きピンイン入力」
そもそもスマホに「Googleピンイン入力」機能が備わっているかを調べる方法と、その設定方法
まずは、自分のスマホに中國語を入力できるキーボード「Googleピンイン入力」が備わっているかどうかをチェックしましょう。もし備わっていない場合は「PLAY ストア」からアプリをダウンロードすることが必要になります。(※ダウンロードの方法については第2章で説明します)

1.1.スマホのホーム畫面にある「設定」をタップします。
【注意】以下の手順はHUAWEI-honor8.0.0バージョンによるものです。Androidの機種とバージョンによって、操作手順が多少違う場合があります。

1.2.設定の畫面から、「システム」 or「詳細設定」など(※機種によって表示が異なる)をタップします。(すると、「言語と文字入力」が表示されます)

1.3.「言語と文字入力」を選択し、タップします。

1.4.「仮想キーボード」をタップします。

1.5.「仮想キーボードを追加」をタップします。

1.6.もし表示された畫面の中に下のような「Googleピンイン入力」という選択肢があれば、あなたのスマホにはもともと「ピンイン入力キーボード」が備わっているということです。アプリをダウンロードする必要はありません。このまま設定を続けてください。
※ここで「Googleピンイン入力」が表示されなかった方は、まず先にアプリのダウンロードが必要です。 ここから直接、第2章に進んでください。

では設定の説明を続けます。
「Googleピンイン入力」の右側にある「OFF」狀態のボタンを右にスライドして「ON」の狀態にします。このとき下のような注意書きが出てきますので、「OK」ボタンをタップしてください。
 (この注意書きはAndroidで新たな機能を追加しようとすると必ず表示されるものです。「OK」ボタンを押してください)

すると、OFFボタンが→ONに自動で切り替わります。

1.7.下のような畫面が表示されたら「Googleピンイン入力」の設定は完了です。これで、あなたのスマホで中國語入力ができるようになりました。

中國語入力アプリのダウンロード方法 (※「Googleピンイン入力」機能が備わっていなかった場合)
前の章(※1.6參照)で「Googleピンイン入力」が表示されなかった方は、中國語の入力アプリをダウンロードしていきます。
2.1.スマホのホーム畫面にある「PLAY ストア」をタップします。

2.2.上部の検索欄に「中國語 キーボード」と入力して検索します。

2.3.「Google Pinyin Input」アプリを選択します。
※通常よく使われる中國語アプリには「Google Pinyin Input」「訊飛輸入法」「搜狗輸入法」などがあります。これからダウンドードする「Google Pinyin Input」は、Googleの公式アプリで「安定性」「セキュリティ」に配慮され、最もよく使用されているアプリです。

2.4.「インストール」ボタンをタップします

2.5.インストールが完了すると、下のように「開く」と表示されますので、「開く」ボタンをタップします(※インストールにはそれほど時間はかかりません)。

2.6.手順1「設定で有効にする」ボタンをタップします。(※これは「Googleピンイン入力」のキーボードを追加する作業です)

2.7.「Googleピンイン入力」を有効にするため、「OFF」から「ON」の狀態にする必要があります。「OFF」ボタンを右にスライドしてください。

2.8.下のような注意書きが出てきたら、「OK」ボタンを押してください。 (この注意書きはAndroidで新たな機能を追加しようとすると必ず表示されるものです。「OK」ボタンを押してください)

2.9.手順2 「入力方法を選択する」をタップします。(※これは「Googleピンイン入力」の設定をする作業です)

2.10. 「Googleピンイン入力」の後ろにある○をタップします。

スマホの機種によっては「手順2」で設定が完了する場合があります。もし右下の図が出てきたら、あなたのスマホはこれで設定完了です。ホーム畫面に戻りましょう。

もし「手順3」の畫面が出た場合は、次の手順2.11に進みます。
2.11.手順3「権限を設定する」をタップします。(※これは「Googleピンイン入力」にどのような権限を許可するかを決定するための作業です)

2.12.連絡先へのアクセスについて設定します。 「連絡先へのアクセス」を許可すると、スマホに登録してある連絡先の名前が素早く表示されます。(ただし情報のセキュリティが心配な方は、「許可しない」を選んでも中國語入力に差し支えありません)。

2.13.手順4:メールの受け取りについて設定します。畫面を左側にスライドします。(この操作を省略しても中國語入力に差し支えありません)

2.14「設定が完了しました」の下側の「>」をタップします。

2.15.すると、下のような畫面が表示されます。(※ここではグライド入力についての説明は省略します。指を滑らせ入力する方法で、 慣れてくると入力が速くなりますが慣れるまでには時間がかかります)。

また、「Googleピンイン入力」では、キーボードのテーマ(色など)を選択することもできます。キーボードのテーマ(色など)を選択したい方は「>」をタップします。(手順2.16に進みます)(この手順を省略しても、中國語入力に差し支えありません)。

キーボード選択の必要がなく、ここで設定を完了する場合は「スキップ」をタップします。すると右下の畫面になりますので、ホーム畫面に戻りましょう。第3章にすすんでください。

2.16.ここで「>」を選択するとキーボードのテーマが選択できる畫面になり、好きなキーボードが選べます。また、「キーの枠線」が必要な方は、そこにチェックを入れてください。選択が終わったら「使ってみる」をタップします。すると右下の畫面が表示されます。これですべての設定は終わりです。ホーム畫面に戻りましょう。

中國語キーボードと言語の切り替え方法
①まず、第2章の説明にそって中國語アプリをダウンロードしたばかりの方に、中國語キーボードと言語の切り替える方法について説明します。(※そもそもスマホに「Googleピンイン入力」機能が備わっていた方、または既に中國語入力アプリをダウンロード済みの方は②からご覧ください)

3.1.LINE、メモ欄など、文字を入力できるツールを開いてください。
3.2.文字を入力する箇所をタップすると(もしくは自動的に)下の図が出てきます。これが中國語のキーボードで、4種類あります(各キーボードの特徴については、第4章で説明します)。


3.3.選択したいキーボードを直接タップすると、そのキーボードが表示されます。


他のキーボードにしたい時も、まず「中」をタップし、出てくる4つのキーボードを直接タップすると選択できます。

3.4.中國語のキーボードを日本語或いは他の言語に切り替える場合、地球のアイコンを長押して、出てきた「入力方法の選択」の中から言語を選択します。 (この方法で他の言語にも切り替えられます)
(中→日は、地球のアイコンによって切り替えられます。もし日→中に切り替えたい時に地球のアイコンがない場合は、一番下にあるキーボードのアイコンをタップして「入力方法の選択」で切り替えができます。)


②そもそもスマホに「Googleピンイン入力」機能が備わっていた方、または既に中國語入力アプリをダウンロード済みの方はここからご覧ください。
3.1.LINE、メモ欄など、文字を入力できるツールを開いてください。
3.2.文字を入力する箇所をタップすると(もしくは自動的に)日本語、英語、中國語などの言語が表示されています。

3.3.入力したい言語にするには、地球のアイコンの長押し、或いは一番下にあるキーボードのアイコンをタップし、「キーボードの変更」或いは「入力方法の選択」で言語を切り替えて、中國語キーボードを選択します。


3.4.下の図の「中」をタップすると、4つの中國語キーボードが表示されますので、好きなキーボードを 直接タップして選択してください。(各キーボードの特徴については、第4章で説明します)。


中國語キーボードの特徴と中國語の入力方法
「Googleピンイン入力」には、「拼音 QWERTY」「手書き」「拼音-10キー」「筆畫」の4つのキーボードがあります。また、自分の音聲で漢字を入力する方法もあります。それぞれの特徴を理解した上で、自分に合うキーボードを選択しましょう。ここでは、その4種類のキーボードと音聲入力の特徴について説明していきます。

4.1.「拼音 QWERTY」キーボードで入力する
「拼音 QWERTY」(別名「全鍵盤」)は下の図のような配列になっていて、一般的によく使われている中國語キーボードです。

例えば「歡迎」と入力したい場合、「huanying」と打っていくと、表示される漢字の候補の中に「歡迎」が出てくるので、それを選択すれば入力することができます。

「歡迎」と入力できました。

4.2.「手書き」キーボードで入力する
「手書き」キーボード(別名「簡體手寫」)は、ピンインがわからなくても漢字をそのまま手書きすれば候補の漢字が表示され、ささっと書いても読み取ってくれる便利なキーボードです。
(注意:このキーボードは元々ネイティブ用に作られているため、ゆっくり書いていると文字が消えてしまいます。辭書と照らし合わせてじっくり書くには向いていません)

例えば「歡」の場合、「歡」と書いていけば、候補のところに「歡」が出てくるので、それを選択すれば入力できます。

「歡」と入力できました。

4.3.「拼音-10キー」キーボードで入力する
「拼音-10キー」もよく使われているキーボードで、下の畫面のような配置になっています。片手入力をする方や、「拼音 QWERTY」を使うと打ち間違えが多く気になる方に適しています。

例えば「歡迎」と入力したい場合、①まず「h」のある「ghi」をタップします。

②そして「u」のある「tuv」をタップします。

③「a」「n」も同じようにタップします。(上に「guan」と表示されますが、気にせず④に進みましょう)

④続けて「ying」も同じようにタップしていくと、候補のところに「歡迎」がでてくるのでそれを選択します。

「歡迎」と入力できました。

上の方法で漢字が表示されない場合(例えば1文字だけ入力したい場合など)は、次のような手順で入力します。
例えば、「細(xì)」なら、
①まず「x」のある「wxyz」をタップします。

②次に「i」のある「ghi」をタップします。 (このとき「yi」と表示されますが、気にせず進めていきましょう!)

③左側に表示されるピンイン「xi」をタップします。

④右にある「∨」をタップすると候補の文字が表示されます。「細」を選択します。

もし入力したい文字が見つからない場合は、プルダウンリスト (マークなどで表示されます)をタップしていくか、漢字表示畫面をスライドして探します。
⑤「細」と入力できました。

4.4.「筆畫」キーボードで入力する
「筆畫」(別名「簡體筆畫」)は、漢字の筆畫を入力するキーボードです。このキーボードは使い方が難しいため使用する人はあまり多くありません。
【注意】初心者には難しく、慣れるまで時間がかかります。 4.2で紹介した「手書き」の方法をお勧めします。

例えば:「歡」の場合、
①まず「歡」の最初の筆畫「フ」を入力します。しかし、畫面に見つからないので、「通配」をタップします

②続いて、「丶、丿、乛、丿、丶」の順番で入力していきます。すると、候補の中から「歡」が出てくるので、それを選択します。

③「歡」と入力できました。

4.5.「音聲」による入力
音聲入力にはインターネット接続が必要です。自分の聲で中國語入力ができる他、自分の発音が正しいかどうかをチェックすることもできるので発音の練習にもなります。

例えば「你好」を音聲入力で入力する場合は、
①まずキーボードを4つのキーボードのどれかに切り替えます。(説明のため、ここでは「拼音 QWERTY」に切り替えます)
【注意】音聲入力は、キーボードをどれに切り替えても音聲入力ができます。

② マイクのアイコンをタップすると、音聲入力が起動します。
③ 「なんでも話してみてください」の畫面になります。この畫面が出たら、マイクのアイコンに向けて中國語を話してみてください。例えば「你好」と話しかけてみましょう。

④ 話し終わったら、「タップして一時停止」を押します。

⑤正しく発音ができていれば「你好」と表示されます。「你好」と入力できました。

(※參考)「聲調付きピンイン入力」
中國語の聲調記號は、a、o、e、i、u、vの6つの単母音だけに付きます。

聲調(四聲)付きピンインをスマホに殘しておきたい時のための機能があります。Androidで聲調付きピンインを入力するには、キーボードを「拼音 QWERTY」の狀態にして、「a」「o」「e」「i」「u」「v」の中から入力したいアルファベットを長押しすると、アルファベットの上に聲調付きピンインが出てくるので、その中から選択します。
【注意】「ü」を入力したい時は、「v」のアルファベットを長押しすると「ǖ」「ǘ」「ǚ」「ǜ」が出てきます。
例えば「huān」を入力したい場合、次のように入力します。
① まずキーボードを4つのキーボードのどれかに切り替えます。
ここでは説明のため「拼音 QWERTY」に切り替えます。

②まず、「h」をタップし、右下にある
緑色の矢印をタップして「h」を入力(決定)します。

③「u」も同じように入力していきます。

④次は「ā」を入力します。「a」を長押しすると、聲調符號がついたアルファベットの一覧(ā á ǎ à)が出てくるので、長押しして「ǎ」を選択します。

⑤最後に「n」を入力すれば完了です。

いかがでしたか?これでAndroidでの中國語入力の説明は終わりです。ぜひあなたもスマホで中國語を使ってみてくださいね!
ān zhuó
安卓
アンドロイド
マイ単語帳にいれる
gǔ gē pīn yīn
谷歌拼音
Googleピンイン
マイ単語帳にいれる
yìng yòng shāng diàn
應用商店
Playストア
マイ単語帳にいれる
十一选五河北时时彩